創業時の味 てっぱんステーキ150  ステーキの宮


創業時の味 てっぱんステーキ150  ステーキの宮
FUJIFILM X-Pro2
XF23mm F2 R WR


所用が重なり、変な時間に入店したのに、
肉好きの人々には、関係ないんだな。
3時近いのに、まだ、店内は、わさわさしていた…。
それで。


続き。
「初めに、ソースと焼き方をお選びください…。」と、
確かに、そう言われたと思うけど、
「ソースは、宮のたれで…、焼き方は…。」と、言いかけたトタンに、
「まずは、お肉のグラム数から…。」と、平気で被せてきやがった(笑)
「間違えたの、そっちだよね?」という顔で、のぞき込んだら、
当然、「申し訳ございません…。」もなしで、淡々と続けてきやがった(;´・ω・)
ゆとり世代のパートも同じなんだな、そのクオリティーは(笑)
順を追ってしか、入力できないのは、そっちの勝手、お客さんには、
もったくもって、関係ない話だぞっ!?…と言いたい(笑)




関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

はにぃ~♪  

最初にこういう思いをすると
美味しいはずのお料理も 今ひとつ...な気分になっちゃうよ(*・д・)(・д・`*)ネー
今の時期 新しくバイト始めたばっかの人が多かったりするんで
ちょっと接客が...な人に当たっちゃったりするよねぇ(;^_^A

2017/03/19 (Sun) 19:59 | EDIT | REPLY |   

Aii  

はにぃ~♪>ま、春の高校生のバイトだったら、
ここまでは、書かないんだけどね…、
さすがに、僕でも(笑)

2017/03/20 (Mon) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply